協議

2019年05月22日

離婚したくない夫を説得した事例(解決事例113)

離婚したくない夫を説得した事例 離婚等請求事件 女性(Xさん)   事情 亭主関白でモラルのない夫に耐えられず,離婚を決意しご相談に来られました。 結果 夫を説得し,離婚を成立させ,親権と財産分与として不動産と預貯金を取得しました。   解決ポイント 最初は,相手方が離婚をしたくないという強い意思を... 続きはこちら≫

2019年02月27日

協議で離婚が成立した事例(解決事例109)

協議で離婚が成立した事例 離婚等請求事件 女性(Xさん)   事情 相談者(Xさん)は、結婚生活20年目にして、いわゆる性格の不一致を理由に、夫(Yさん)との離婚を決意しました。 そこで、Xさんは、2人の子供を連れて、実家に帰る形でYさんと別居に至りました。Xさんは、今後、Yさんと離婚についての話合いをどのよ... 続きはこちら≫

2018年06月27日

条件を調停や裁判の相場に比べて譲歩していることを客観的に示して離婚成立させた事例(解決事例98)

条件を調停や裁判の相場に比べて譲歩していることを客観的に示して離婚成立させた事例 離婚等請求事件 女性(Xさん)   事情 依頼者(Xさん)は,相手方と離婚の協議をしていましたが,財産分与や養育費の相場が分からず,相談に来ました。お話をお伺いして,Xさんが相手方に示している離婚条件は,調停や裁判の相場に比べて... 続きはこちら≫

2018年06月20日

元夫も過去に不貞行為を行っていたことを指摘し280万円の減額にて示談成立させた事例(解決事例96)

元夫も過去に不貞行為を行っていたことを指摘し280万円の減額にて示談成立させた事例 慰謝料請求被告事件 女性(Xさん)   事情 相談者(Xさん)は、夫との夫婦関係の悩みを職場の男性に相談するうちに、 その男性に惹かれ、平成29年5月頃より不貞関係となりました。 Xさんは、平成29年9月に夫(Yさん)と離婚す... 続きはこちら≫

2018年05月17日

2度目の不貞行為発覚による慰謝料請求を150万円減額できた事例(解決事例95)

2度目の不貞行為発覚による慰謝料請求を150万円減額できた事例 慰謝料請求被告事件 男性(Xさん)   事情 Xさんは、平成28年7月に、既婚の女性と会っていたことが、女性の夫(Yさん)に知れることになり、100万円の慰謝料を請求され、示談書にサインをしてしまいました。 その後も、当該女性と会い、肉体関係を持... 続きはこちら≫

2018年04月27日

協議での合意成立、離婚協議書及び公正証書作成を行った事例(解決事例87)

協議での合意成立、離婚協議書及び公正証書作成を行った事例 離婚等請求事件 女性(Xさん)   事情 Xさんは,夫と離婚をしたいが,話の進め方が分からず困っておられました。 そこで,離婚協議書の作成及び公正証書作成手続を弁護士に依頼していただきました。   結果 相手方名義の不動産については, 残ロー... 続きはこちら≫

2017年08月02日

10年以上前に別居した妻との離婚を金銭的負担なく行えた事例(解決事例77)

10年以上前に別居した妻との離婚を金銭的負担なく行えた事例 離婚等請求事件 男性(Xさん)   事情 相談者(Xさん)は、妻との別居から10年以上が経過しており、 身辺の整理をつけるため、離婚したいと考えご相談にいらっしゃいました。   結果 弁護士が代理人となり、相手方と複数回にわたり直接面談し、... 続きはこちら≫

2017年08月02日

離婚自体には合意があり財産分与等の内容につき協議書作成のサポートをした事例(解決事例76)

離婚自体には合意があり財産分与等の内容につき協議書作成のサポートをした事例 離婚協議事案 男性(Xさん)   事情  Xさんは,妻と離婚自体には合意があり,離婚協議書を作成されていましたが,財産分与の範囲の妥当性について専門家に相談されたいと思いいらっしゃいました。   結果  財産分与や養育費の考... 続きはこちら≫

2017年07月26日

10年以上前の不貞行為への慰謝料請求に対し減額が認められ和解成立した事例(解決事例75)

10年以上前の不貞行為への慰謝料請求に対し減額が認められ和解成立した事例 損害賠償請求被告事件 女性(Yさん)   事情  Yさんは、10年以上前に既婚男性と不貞行為を行ったことに対し、その事実を相手方男性から聞いて知った男性の妻より 慰謝料として100万円を請求する旨の通知を受け取りました。  Yさんとして... 続きはこちら≫

2017年07月12日

訴訟提起意向の相手方と100万円の減額及び書面上の謝罪で示談成立できた事例(解決事例74)

訴訟提起意向の相手方と100万円の減額及び書面上の謝罪で示談成立できた事例 慰謝料請求被告事件 男性(Yさん)   事情  Yさんは、友人の配偶者から不貞行為を疑われ、相手方の代理人弁護士から慰謝料の支払いを求める内容証明通知が届いたため、 当事務所にご来所されました。   結果  400万円の支払... 続きはこちら≫

 

離婚・慰謝料・財産分与の無料相談。 まずはお問い合わせください。TEL:0120-115-456 受付時間:平日9:00~19:00 初回相談料0円 土曜日相談実施

メールでのご予約も受け付け中です。

離婚・慰謝料・財産分与の無料相談。 まずはお問い合わせください。TEL:0120-115-456 受付時間:平日9:00~19:00 初回相談料0円 土曜日相談実施

メールご予約受付中