解決事例

2021年02月24日

離婚自体に争いはなかったが、公正証書の作成や登記手続き・子の氏の変更等の手続きを依頼された事例(解決事例145)

離婚自体に争いはなかったが、公正証書の作成や登記手続き・子の氏の変更等の手続きを依頼された事例 離婚 女性(Aさん) 事情 離婚については本人同意で合意しており、財産分与や養育費の条件についても争いはなかった。 合意内容を公正証書にし、また、不動産の名義変更、子の氏の変更など、手続き的な面を専門家に任せたいと考え、来所... 続きはこちら≫

2021年02月17日

相手方から離婚が求められ、婚姻費用・財産分与で収入や生活費の分担が問題となった事例(解決事例144)

相手方から離婚が求められ、婚姻費用・財産分与で収入や生活費の分担が問題となった事例 離婚請求被告事件 男性(Aさん) 事情 相手方の感情的な理由から離婚と別居を切り出され、応じたものの、財産分与や生活費の負担の関係で争いになったので相談に来られた。 結果 離婚に際する財産分与や別居後の生活費の負担に関して、当事者の主張... 続きはこちら≫

2021年02月10日

赤字経営の事業者に対して同業の平均年収と同等の潜在的稼働能力があることを前提とする婚姻費用の支払いを認めさせた事例(解決事例143)

赤字経営の事業者に対して同業の平均年収と同等の潜在的稼働能力があることを前提とする婚姻費用の支払いを認めさせた事例 婚姻費用減額請求事件 女性(Aさん) 事情 夫と別居中、調停で定まった金額の婚姻費用の支払いを受けていたが、相手方が急遽独立開業したうえ、赤字経営であり、従前の婚姻費用が支払えないとして、婚姻費用減額調停... 続きはこちら≫

2021年02月03日

不貞行為を行った相手方から離婚請求訴訟を提起され、原審・控訴審を通して請求を棄却させた事例(解決事例142)

不貞行為を行った相手方から離婚請求訴訟を提起され、原審・控訴審を通して請求を棄却させた事例 離婚等請求被告事件 女性(Aさん) 事情 相手方の不貞行為が発覚した後、数年間別居をしていたところ、相手方から離婚を請求された事案。 本人は、夫婦としてやり直すことは難しいと考えながらも、少なくとも子が独立するまでの間は離婚をす... 続きはこちら≫

2020年07月03日

相手方が主張するDVの主張を排斥し、不当な慰謝料の支払を回避した事例(解決事例141)

相手方が主張するDVの主張を排斥し、不当な慰謝料の支払を回避した事例 離婚等請求事件 男性(Aさん) 事情  相手方が突然別居し、離婚の申入れを行ってきた事案です。  当初は自身で調停を行っていたが、不成立となり、相手方から訴訟を提起されたことから相談に来られました。  相手方は、慰謝料300万円、養育費3万円の支払を... 続きはこちら≫

2020年04月17日

不貞慰謝料の請求額を3分の1に減額できた事例(解決事例140)

不貞慰謝料の請求額を3分の1に減額できた事例 慰謝料請求事件 男性(Jさん) 事情  依頼者が会社の元同僚女性と不倫関係となり、その女性の夫が依頼者に対し、慰謝料請求する旨の内容証明郵便を弁護士を通じて送ってきました。請求される金額が高額であること、どのように相手と交渉すればよいか分からないことから、相手代理人弁護士と... 続きはこちら≫

2020年04月17日

不貞した妻側だが子供の親権養育費を獲得し、慰謝料請求300万円を退けた事例(解決事例139)

不貞した妻側だが子供の親権養育費を獲得し、慰謝料請求300万円を退けた事例 離婚請求事件 女性(Aさん) 事情  Aさんは生活費不足のためにラウンジでアルバイトを始め、そこで知り合ったお客と不貞関係になりました。配偶者BさんはAさんの不貞を知って一度は許し、やり直しましたがやはり遺恨が残り、結局離婚協議することになりま... 続きはこちら≫

2020年04月17日

年2回の宿泊付き面会交流を含む、月2回の面会交流が認められた事例(解決事例138)

年2回の宿泊付き面会交流を含む、月2回の面会交流が認められた事案 面会交流調停申立事件 女性(Xさん) 事情  相手方が弁護士を入れて対応していたところ、自身で手続を進めるのが心配になり来所されました。 結果  審判により、年2回の宿泊付き面会交流を含む、月2回の面会交流が認められました。 解決ポイント  相手方が面会... 続きはこちら≫

2020年03月21日

控訴審において、和解という形で離婚が成立に至った事例(解決事例137)

控訴審において、和解という形で離婚が成立に至った事例 離婚等請求事件 男性(Xさん) 事情  相談者(Xさん)は、平成3年にYさんと結婚をし、平成9年に双子の子供を授かりました。しかし、Xさんは平成16年に仕事の大変さから鬱病になり、家族との共同生活も耐えられなくなったため、Xさんが家を出る形で別居するに至りました。そ... 続きはこちら≫

2020年03月11日

早期の解決により全体的な支払額を抑えた事例(解決事例136)

早期の解決により全体的な支払額を抑えた事例 離婚等請求事件 男性(Kさん) 事情  相手方が突如別居し、離婚を求めて調停を起こしてきた事案です。相手方からは、当方がのモラルハラスメントを行っていると主張されていました。 結果  27万円の解決金の支払により離婚が成立しました。また、月2回の面会交流が認められました。 解... 続きはこちら≫

 

離婚・慰謝料・財産分与の無料相談。 まずはお問い合わせください。TEL:0120-115-456 受付時間:平日9:00~19:00 初回相談料0円 土曜日相談実施

メールでのご予約も受け付け中です。

離婚・慰謝料・財産分与の無料相談。 まずはお問い合わせください。TEL:0120-115-456 受付時間:平日9:00~19:00 初回相談料0円 土曜日相談実施

メールご予約受付中