求められた(被告)

2020年07月03日

相手方が主張するDVの主張を排斥し、不当な慰謝料の支払を回避した事例(解決事例141)

相手方が主張するDVの主張を排斥し、不当な慰謝料の支払を回避した事例 離婚等請求事件 男性(Aさん) 事情  相手方が突然別居し、離婚の申入れを行ってきた事案です。  当初は自身で調停を行っていたが、不成立となり、相手方から訴訟を提起されたことから相談に来られました。  相手方は、慰謝料300万円、養育費3万円の支払を... 続きはこちら≫

2020年04月17日

不貞慰謝料の請求額を3分の1に減額できた事例(解決事例140)

不貞慰謝料の請求額を3分の1に減額できた事例 慰謝料請求事件 男性(Jさん) 事情  依頼者が会社の元同僚女性と不倫関係となり、その女性の夫が依頼者に対し、慰謝料請求する旨の内容証明郵便を弁護士を通じて送ってきました。請求される金額が高額であること、どのように相手と交渉すればよいか分からないことから、相手代理人弁護士と... 続きはこちら≫

2020年03月11日

早期の解決により全体的な支払額を抑えた事例(解決事例136)

早期の解決により全体的な支払額を抑えた事例 離婚等請求事件 男性(Kさん) 事情  相手方が突如別居し、離婚を求めて調停を起こしてきた事案です。相手方からは、当方がのモラルハラスメントを行っていると主張されていました。 結果  27万円の解決金の支払により離婚が成立しました。また、月2回の面会交流が認められました。 解... 続きはこちら≫

2020年02月19日

元交際相手(女性)の夫から,不貞慰謝料を請求された事例(解決事例135)

元交際相手(女性)の夫から,不貞慰謝料を請求された事例 離婚等請求事件 男性(Kさん) 事情  内容証明が相手方代理人から届いたことをきっかけにご相談に来られました。 結果  不貞行為の事実は認めた上で、依頼者以外にも関係をもった男性が複数いること、不貞行為が1度きりであること等を主張し、70万円で示談が成立しました。... 続きはこちら≫

2019年11月13日

離婚請求が棄却され、夫婦関係を継続することとなった事例(解決事例130)

離婚請求が棄却され、夫婦関係を継続することとなった事例 離婚等請求事件 女性(Rさん)   事情  相手方の不貞行為により別居を開始し、相当期間が経過している事例です。 相手方から離婚を請求され、交渉がまとまらなかったため、訴訟提起されました。 相手方は、自身の不貞行為を認めつつも、自身は夫婦としてやり直す意... 続きはこちら≫

2019年10月23日

性的暴行について高額な示談金を獲得した事例(解決事例129)

性的暴行について高額な示談金を獲得した事例 損害賠償請求被告事件 男性(Kさん)   事情  2018年8月ころ、交際相手を別れ際の喧嘩で転倒させたことにより、2019年3月になって検察官にアドバイスされたとして相談にこられた。 検察官は略式を検討しているが、弁護士に頼んだらという示談での解決をすすめるような... 続きはこちら≫

2019年10月16日

贈与を受けた自社株の婚姻期間中の価値増加分について分与対象外とした事例(解決事例128)

贈与を受けた自社株の婚姻期間中の価値増加分について分与対象外とした事例 財産分与・慰謝料調停事件 男性(Sさん)   事情  会社経営者である依頼者が、別れた元妻から財産分与に加えて、多額の慰謝料請求をされたため、相談に来られました。 結果  相手方は請求として、慰謝料を450万に加え、財産分与では会社関係の... 続きはこちら≫

2019年10月09日

弁護士が表に立たずに後方支援をしたことで,早期に親権の獲得と離婚をすることができた事例(解決事例127)

弁護士が表に立たずに後方支援をしたことで,早期に親権の獲得と離婚をすることができた事例 離婚協議事件 男性(Bさん)   事情  親権を取得したいものの,離婚協議の進め方について悩み,相談に来られました。妻から子2人を連れて別居離婚することを伝えられたが,片方の子の親権を取得したいとして,ご相談をいただきまし... 続きはこちら≫

2019年09月18日

弁護士が訴訟において、一銭も支払うことなく全面勝訴することができた事例(解決事例125)

弁護士が訴訟において、一銭も支払うことなく全面勝訴することができた事例 損害賠償請求事件 男性(Yさん)   事情  Yさんは妻が居ることを騙していたわけではなく、請求金額も1000万円と法外な金額の請求だったので驚いて相談に来られました。Yさんは妻子有るにも関わらず、Xさんと交際関係になり、男女関係になりま... 続きはこちら≫

2019年09月11日

慰謝料を請求された額より、下回った金額で合意ができた事例(解決事例123)

慰謝料を請求された額より、下回った金額で合意ができた事例 損害賠償請求事件 男性(Yさん)   事情  元交際相手(女性)の夫から,不貞慰謝料を請求されました。 結果  不貞行為の事実は認めた上で、依頼者以外にも関係をもった男性が複数いること、不貞行為が1度きりであること等を主張し、70万円で示談が成立しまし... 続きはこちら≫

 

離婚・慰謝料・財産分与の無料相談。 まずはお問い合わせください。TEL:0120-115-456 受付時間:平日9:00~19:00 初回相談料0円 土曜日相談実施

メールでのご予約も受け付け中です。

離婚・慰謝料・財産分与の無料相談。 まずはお問い合わせください。TEL:0120-115-456 受付時間:平日9:00~19:00 初回相談料0円 土曜日相談実施

メールご予約受付中