求められた(被告)

2019年09月11日

慰謝料を請求された額より、下回った金額で合意ができた事例(解決事例123)

慰謝料を請求された額より、下回った金額で合意ができた事例 損害賠償請求事件 男性(Yさん)   事情  元交際相手(女性)の夫から,不貞慰謝料を請求されました。 結果  不貞行為の事実は認めた上で、依頼者以外にも関係をもった男性が複数いること、不貞行為が1度きりであること等を主張し、70万円で示談が成立しまし... 続きはこちら≫

2019年06月12日

離婚のみを請求された訴訟で、破綻を否定する主張立証を行った事例(解決事例117)

離婚のみを請求された訴訟で、破綻を否定する主張立証を行った事例 離婚等請求事件 男性(Yさん)   事情  依頼者は妻から離婚訴訟を提起されました。別居期間が5年を超えていたことから、夫婦関係の破綻が認定される可能性が非常に高い事案でしたが、依頼者の意向により、できる限りの主張をしようということでご依頼いただ... 続きはこちら≫

2019年06月12日

不貞が原因で離婚を求められた事例(解決事例116)

不貞が原因で離婚を求められた事例 離婚等請求事件 男性(Yさん)   事情  依頼者は,自らの不貞行為が原因で妻と子が別居し,離婚調停を申し立てられたところ,相手方に弁護士が就いていたこともあり,調停での対応が分からず,ご相談に来られました。 結果  慰謝料については,不貞行為時に夫婦関係が冷え切っていたこと... 続きはこちら≫

2019年05月22日

別居日が争いになった事例(解決事例112)

別居日が争いになった事例 離婚等請求事件 女性(Xさん)   事情 長女が県外に進学したことに伴い依頼者(妻)が進学先の近くの実家に子を連れて引越したところ,別居が長く続いたことが理由で相手方から離婚調停を申し立てられた事例です。   結果 別居日は,夫婦の経済的協力関係が終了した時点であり,夫から... 続きはこちら≫

2019年05月22日

父親が子2人の監護者に指定された事例(解決事例111)

父親が子2人の監護者に指定された事例 子の監護者指定・子の引き渡し事件 男性(Xさん)   事情 ご依頼者様には、妻と、4歳の長男、2歳の長女がいましたが、ある日、妻が長女を連れて出て行ったまま帰宅しないということがありました。この段階で初回のご相談をいただきましたが、ご依頼者様は子2人の親権・監護権を取得し... 続きはこちら≫

2018年11月28日

訴訟において親権を取得し、裁判所基準より多くの養育費を獲得した事例(解決事例106)

訴訟において親権を取得し、裁判所基準より多くの養育費を獲得した事例 離婚請求事件 女性(Yさん)   事情 離婚手続について、相手方から離婚調停を提起された事案。依頼者も離婚には応じるつもりであったが、条件等の交渉一切を依頼すべく、来所された。 相手方が調停において親権を強く争ってきたため、調停は不成立となり... 続きはこちら≫

2018年09月10日

離婚調停を申し立てられたが弁護士が復縁に向けてのアドバイスをしたことによって円満解決した事例(解決事例101)

離婚調停を申し立てられたが弁護士が復縁に向けてのアドバイスをしたことによって円満解決した事例 夫婦関係調整(円満)事件 男性(Xさん)   事情 相談者(Xさん)と妻(Yさん)は、ささいなことで喧嘩となったところ、その翌日に、Yさんが子どもを連れて実家に帰り、別居状態となりました。その後、Yさんは家庭裁判所に... 続きはこちら≫

2018年04月27日

元妻からの養育費請求をうけ妥当な金額での合意に至ることのできた事例(解決事例88)

元妻からの養育費請求をうけ妥当な金額での合意に至ることのできた事例 養育費請求被告事件 男性(Xさん)   事情 依頼者(Xさん)は、突然、元妻からの養育費を請求する書面を受け取りました。 しかし、子どもに会わせてもらえず困っていたこともあり、子どもに会えないのに、養育費を支払わなければならないのか、どうすれ... 続きはこちら≫

2017年07月26日

10年以上前の不貞行為への慰謝料請求に対し減額が認められ和解成立した事例(解決事例75)

10年以上前の不貞行為への慰謝料請求に対し減額が認められ和解成立した事例 損害賠償請求被告事件 女性(Yさん)   事情  Yさんは、10年以上前に既婚男性と不貞行為を行ったことに対し、その事実を相手方男性から聞いて知った男性の妻より 慰謝料として100万円を請求する旨の通知を受け取りました。  Yさんとして... 続きはこちら≫

2017年07月12日

訴訟提起意向の相手方と100万円の減額及び書面上の謝罪で示談成立できた事例(解決事例74)

訴訟提起意向の相手方と100万円の減額及び書面上の謝罪で示談成立できた事例 慰謝料請求被告事件 男性(Yさん)   事情  Yさんは、友人の配偶者から不貞行為を疑われ、相手方の代理人弁護士から慰謝料の支払いを求める内容証明通知が届いたため、 当事務所にご来所されました。   結果  400万円の支払... 続きはこちら≫

 

離婚・慰謝料・財産分与の無料相談。 まずはお問い合わせください。TEL:0120-115-456 受付時間:平日9:00~19:00 初回相談料0円 土曜日相談実施

メールでのご予約も受け付け中です。

離婚・慰謝料・財産分与の無料相談。 まずはお問い合わせください。TEL:0120-115-456 受付時間:平日9:00~19:00 初回相談料0円 土曜日相談実施

メールご予約受付中