性格・価値観の不一致

2021年05月27日

相手方が財産を隠しており、調停段階で、裁判所による調査嘱託が認められた事例(解決事例162)

相手方が財産を隠しており、調停段階で、裁判所による調査嘱託が認められた事例 離婚等請求事件 男性(Xさん) 事情 相談者(Xさん)は、Yさんと離婚調停中であったところ、Yさんが預金口座を隠しているのではないかと考え、裁判所にいわゆる調査嘱託をお願いしましたが、拒否されました。そこで、どうしたらよいかわからず、弊所にご相... 続きはこちら≫

2021年05月27日

将来の退職金の財産分与が問題となった事例(解決事例159)

将来の退職金の財産分与が問題となった事例 離婚等請求事件 男性(Xさん) 事情 相談者(Xさん)は、妻であるYさんと離婚することを決意し、互いに離婚することに同意しました。XさんはYさんと離婚条件について、話し合いをしたところ、Xさんの将来の退職金の財産分与を巡って争いとなったため、当所にご相談に来られました。... 続きはこちら≫

2021年05月19日

夫の浪費癖が原因で鬱と診断された方の離婚協議で、財産分与に合意を得られた事例(解決事例156)

夫の浪費癖が原因で鬱と診断された方の離婚協議で、財産分与に合意を得られた事例 離婚等請求事件 女性(Xさん)   事情 相談者(Xさん)は、夫(Yさん)と婚姻期間中、Yさんがギャンブル等で、夫婦で貯めたお金を浪費していたことから、その都度、Yさんに対し、浪費しないように約束をさせました。   しかし... 続きはこちら≫

2021年04月07日

弁護士が調停以外の任意の場でも話し合いをした結果、男性が親権を取得できた事例(解決事例151)

弁護士が調停以外の任意の場でも話し合いをした結果、男性が親権を取得できた事例 離婚等請求事件 男性(Xさん) 事情 相談者(Xさん)は、妻であるYさんと岡山県で自宅を購入し、お子様2人と生活していました。しかし、Xさんは性格の不一致から、徐々にYさんと離婚したいと思うようになり、我慢の限界に達したため、長男を連れて、実... 続きはこちら≫

2021年03月17日

無収入だった夫との離婚で弁護士のアドバイスにより財産分与をせずに離婚できた事例(解決事例148)

無収入だった夫との離婚で弁護士のアドバイスにより財産分与をせずに離婚できた事例 離婚請求事件 女性(Aさん) 事情 相談者の夫は、大学院に通学しており、修了後は就職する予定ですが、それまでは、相談者が献身的に夫を支えてきました。   しかし、夫の暴言や態度が耐えられなくなり離婚する決意をしました。そこで、相談... 続きはこちら≫

2021年03月10日

訴訟において二審まで離婚の成否を争い、離婚が認められた事案(解決事例147)

訴訟において二審まで離婚の成否を争い、離婚が認められた事案 離婚請求事件 女性(Aさん) 事情 本人は、長年にわたり、夫の顔色を窺いながら生活しており、苦痛に感じながらも離婚に踏み切ることはできないままでいた。   しかし、相手方が、本人の名義を無断で使用して消費者金融から借り入れを行っていることが発覚し、こ... 続きはこちら≫

2021年02月17日

相手方から離婚が求められ、婚姻費用・財産分与で収入や生活費の分担が問題となった事例(解決事例144)

相手方から離婚が求められ、婚姻費用・財産分与で収入や生活費の分担が問題となった事例 離婚請求被告事件 男性(Aさん) 事情 相手方の感情的な理由から離婚と別居を切り出され、応じたものの、財産分与や生活費の負担の関係で争いになったので相談に来られた。 結果 離婚に際する財産分与や別居後の生活費の負担に関して、当事者の主張... 続きはこちら≫

2020年03月21日

控訴審において、和解という形で離婚が成立に至った事例(解決事例137)

控訴審において、和解という形で離婚が成立に至った事例 離婚等請求事件 男性(Xさん) 事情  相談者(Xさん)は、平成3年にYさんと結婚をし、平成9年に双子の子供を授かりました。しかし、Xさんは平成16年に仕事の大変さから鬱病になり、家族との共同生活も耐えられなくなったため、Xさんが家を出る形で別居するに至りました。そ... 続きはこちら≫

2020年03月11日

早期の解決により全体的な支払額を抑えた事例(解決事例136)

早期の解決により全体的な支払額を抑えた事例 離婚等請求事件 男性(Kさん) 事情  相手方が突如別居し、離婚を求めて調停を起こしてきた事案です。相手方からは、当方がのモラルハラスメントを行っていると主張されていました。 結果  27万円の解決金の支払により離婚が成立しました。また、月2回の面会交流が認められました。 解... 続きはこちら≫

2020年01月08日

財産分与で分与割合を7対3に修正させた事例(解決事例133)

財産分与で分与割合を7対3に修正させた事例 離婚等請求事件 男性(Aさん) 事情  離婚訴訟で相手方から多額の財産分与を請求されていたところ,争点も多く訴訟が長期化していたことから弊所にご来所しました。 結果  依頼者は中小企業の代表者であり,一代で会社を築き上げていたこと,相手方が別居時に自宅や貸金庫から現金を持ち出... 続きはこちら≫

 

離婚・慰謝料・財産分与の無料相談。 まずはお問い合わせください。TEL:0120-115-456 受付時間:平日9:00~19:00 初回相談料0円 土曜日相談実施

メールでのご予約も受け付け中です。

離婚・慰謝料・財産分与の無料相談。 まずはお問い合わせください。TEL:0120-115-456 受付時間:平日9:00~19:00 初回相談料0円 土曜日相談実施

メールご予約受付中