性格・価値観の不一致

2022年09月07日

離婚裁判中に、互いに円満にやり直すことを決めた事案(事例191)

離婚裁判中に、互いに円満にやり直すことを決めた事案 離婚請求事件 男性   事情 相談者(Xさん)は、Yさんと結婚しましたが、Xさんが家を出る形で別居するに至ったため、離婚について弊所にご相談に来られました。   結果 XさんとYさんは互いに弁護士を立てて、任意で協議しましたが、まとまらなかったため... 続きはこちら≫

2022年08月17日

離婚の原因が相手方にあることを示して、婚姻費用と養育費を適正な金額に定められた事例(事例190)

離婚の原因が相手方にあることを示して、婚姻費用と養育費を適正な金額に定められた事例 離婚等請求事件 男性   事情 離婚すること自体については、当事者間で争いはありませんでしたが、養育費、財産分与及び慰謝料の額についての争いがあり、また、離婚成立までの間の婚姻費用の額についても争いがありました。  ... 続きはこちら≫

2022年05月18日

相手方が特定の預金口座の存在を明らかにしなかった事例(事例188)

相手方が特定の預金口座の存在を明らかにしなかった事例 離婚請求事件 男性   事情 相談者(Xさん)は、Yさんと結婚しましたが、性格の不一致を理由に、Yさんから離婚を求められたため、弊所にご相談に来られました。 結果 XさんとYさんはお互いに弁護士を立てて、任意で協議しましたが、まとまらなかったため、Yさんは... 続きはこちら≫

2022年05月11日

子を連れ去った妻に対し、面会交流の条件や解決金の金額の減額などを実現した事案(事例187)

子を連れ去った妻に対し、面会交流の条件や解決金の金額の減額などを実現した事案 離婚等請求事件 男性   事情 依頼者の方は、子を連れ去った妻の代理人弁護士から、離婚請求などを一方的に突きつけられ、調停申立も間近の状態でした。   依頼者としては、面会交流の条件を良くしたり、慰謝料請求を減額したりなど... 続きはこちら≫

2022年04月27日

離婚に際して妻から多額の財産分与と慰謝料を求められたが、弁護士が介入して早期協議離婚に至った事例(事例186)

離婚に際して妻から多額の財産分与と慰謝料を求められたが、弁護士が介入して早期協議離婚に至った事例 離婚など請求事件 男性   事情 依頼者の方は、正確の不一致等の理由から、妻との離婚を希望されているところ、妻の方も離婚には合意しているものの、妻から多額の財産分与・慰謝料の支払いを求められており、いくらぐらい支... 続きはこちら≫

2022年03月02日

財産分与と婚姻費用について争いがあり、依頼者の希望に沿う額が認められた事例(事例183)

財産分与と婚姻費用について争いがあり、依頼者の希望に沿う額が認められた事例 離婚等請求事件 女性   事情 離婚すること自体については、当事者間で争いはありませんでしたが、財産分与及び慰謝料の額についての争いがあり、また、離婚成立までの間の婚姻費用についても争いがありました。   結果 まず、婚姻費... 続きはこちら≫

2021年10月06日

相手方が慰謝料の請求を諦め、解決金160万円という内容で調停離婚が成立した事例(事例175)

相手方が慰謝料の請求を諦め、解決金160万円という内容で調停離婚が成立した事例 離婚請求事件 男性   事情 相談者(Xさん)は、Yさんと結婚しましたが、Xさんには不貞行為があるとして、Yさんから離婚を求められたため、弊所にご相談に来られました。   結果 XさんとYさんは互いに弁護士を立てて、任意... 続きはこちら≫

2021年09月29日

財産分与の対象となる財産を調査し、裁判離婚が成立した事例(事例174)

財産分与の対象となる財産を調査し、裁判離婚が成立した事例 離婚請求事件 男性   事情 相談者(Xさん)は、配偶者のYさんから離婚を求められ、財産分与、養育費その他が争点となったため、弊所にご相談に来られました。   結果 Xさん名義の預貯金口座の通帳を相手方に渡していたところ、所在不明のものが多数... 続きはこちら≫

2021年09月22日

調停において解決金の支払いによる早期離婚を実現した事例(事例173)

調停において解決金の支払いによる早期離婚を実現した事例 離婚請求事件 男性   事情 ご本人は、過去にも離婚調停を行ったが、相手方が離婚に応じず、不成立となった。 その後、相当期間の別居を経て、再度離婚の調停を申し立てるべく、来所された。   結果 相手方からは当初、500万円の解決金の支払いによる... 続きはこちら≫

2021年08月25日

弁護士が入ることにより直接交渉をせずに、離婚協議を進めることができた事例(事例169)

弁護士が入ることにより直接交渉をせずに、離婚協議を進めることができた事例 離婚 女性   事情 相手方が話し合いになると怒鳴ったり、怒ったりするので、話し合いが進まない状態であり、きちんと離婚できない状態が続いていました。   結果 弁護士が入ることにより、相手方にも弁護士が入り、合理的な話し合いを... 続きはこちら≫

 

離婚・慰謝料・財産分与の無料相談。 まずはお問い合わせください。TEL:0120-115-456 受付時間:平日9:00~19:00 初回相談料0円 土曜日相談実施

メールでのご予約も受け付け中です。

離婚・慰謝料・財産分与の無料相談。 まずはお問い合わせください。TEL:0120-115-456 受付時間:平日9:00~19:00 初回相談料0円 土曜日相談実施

メールご予約受付中