会社員

2021年09月22日

調停において解決金の支払いによる早期離婚を実現した事例(事例173)

調停において解決金の支払いによる早期離婚を実現した事例 離婚請求事件 男性   事情 ご本人は、過去にも離婚調停を行ったが、相手方が離婚に応じず、不成立となった。 その後、相当期間の別居を経て、再度離婚の調停を申し立てるべく、来所された。   結果 相手方からは当初、500万円の解決金の支払いによる... 続きはこちら≫

2021年08月31日

離婚した元妻に養育費の請求を求めた事案(事例170)

離婚した元妻に養育費の請求を求めた事案 養育費請求 男性   事情 依頼者より離婚して行方も分からない元奥さんに対する二人のお子さんの養育費の請求をご依頼いただきました。   結果 現住所の調査から始まり、相手方の収入も不明で、任意での支払いには応じないことが予想できたので当初から、調停で手続きを進... 続きはこちら≫

2021年08月25日

弁護士が入ることにより直接交渉をせずに、離婚協議を進めることができた事例(事例169)

弁護士が入ることにより直接交渉をせずに、離婚協議を進めることができた事例 離婚 女性   事情 相手方が話し合いになると怒鳴ったり、怒ったりするので、話し合いが進まない状態であり、きちんと離婚できない状態が続いていました。   結果 弁護士が入ることにより、相手方にも弁護士が入り、合理的な話し合いを... 続きはこちら≫

2021年08月18日

協議において条件が調い離婚が成立した事案(解決事例168)

協議において条件が調い離婚が成立した事案 離婚請求事件 男性   事情 依頼者より別居している奥さんの離婚を希望されているということで離婚協議でご依頼をいただきました。   結果 相手方からの慰謝料請求、住宅ローン物件に相手方と子が住んでいることから条件設定が問題となった。   解決ポイン... 続きはこちら≫

2021年07月14日

財産分与について、支給済みの退職金に対する寄与度を争った事例(解決事例164)

財産分与について、支給済みの退職金に対する寄与度を争った事例 離婚請求事件 男性 事情 既に10年以上前から別居していたが、自身の定年を機に離婚を進めたいと考えるようになり、ご相談に来所された。   結果 当初は相手方と協議を行ったが、退職金の扱いについて協議がまとまらず、調停手続きに移行した。 調停手続きに... 続きはこちら≫

2021年05月27日

継続相談サポートで離婚という結論にたどり着いた事例(解決事例161)

継続相談サポートで離婚という結論にたどり着いた事例 離婚等請求事件 男性(Xさん) 事情 相談者(Xさん)は、いわゆる性格の不一致で離婚を決意し、相手方も離婚自体には応じましたが、養育費の額や財産分与等で協議がまとまらず、離婚調停を申立てました。しかし、調停の進め方がわからず、当所にご相談に来られました。  ... 続きはこちら≫

2021年05月27日

蒸発した妻と円満に復縁した事例(解決事例160)

蒸発した妻と円満に復縁した事例 離婚等請求事件 男性(Xさん) 事情 相談者(Xさん)と妻のYさんは結婚し、同居していたところ、突然、妻が置き手紙を残して蒸発しました。その手紙には離婚したい旨が記載されていました。Xさんとしては、突然のことでどうしたらよいかわからず、当所にご相談に来られました。   結果 妻... 続きはこちら≫

2021年05月27日

将来の退職金の財産分与が問題となった事例(解決事例159)

将来の退職金の財産分与が問題となった事例 離婚等請求事件 男性(Xさん) 事情 相談者(Xさん)は、妻であるYさんと離婚することを決意し、互いに離婚することに同意しました。XさんはYさんと離婚条件について、話し合いをしたところ、Xさんの将来の退職金の財産分与を巡って争いとなったため、当所にご相談に来られました。... 続きはこちら≫

2021年05月27日

資力がないことを理由に不貞行為の慰謝料をしようとしなかった相手方に、弁護士が粘り強く交渉して分割払いの和解契約書を交わすに至った事例(解決事例158)

資力がないことを理由に不貞行為の慰謝料を支払おうとしなかった相手方に、弁護士が粘り強く交渉して分割払いの和解契約書を交わすに至った事例 離婚等請求事件 男性(Xさん) 事情 相談者(Xさん)は、妻(Yさん)の不貞が発覚し、これを問いただしたところYさんは不貞を認めました。その後、Yさんとは、離婚に至りました。Xさんは、... 続きはこちら≫

2021年05月12日

不貞を働いた妻と不貞相手と和解をしたが、和解内容に違反したため金額が減少した事例(解決事例155)

不貞を働いた妻と不貞相手と和解をしたが、和解内容に違反したため金額が減少した事例 損害賠償請求事件 男性(Xさん)   事情 相談者(Xさん)は、妻の不貞が発覚したため、それを理由に妻と離婚しました。   Xさんとしては、不貞を働いた妻と不貞相手(Yさん)を許すことができず、同2人に対し、慰謝料請求... 続きはこちら≫

 

離婚・慰謝料・財産分与の無料相談。 まずはお問い合わせください。TEL:0120-115-456 受付時間:平日9:00~19:00 初回相談料0円 土曜日相談実施

メールでのご予約も受け付け中です。

離婚・慰謝料・財産分与の無料相談。 まずはお問い合わせください。TEL:0120-115-456 受付時間:平日9:00~19:00 初回相談料0円 土曜日相談実施

メールご予約受付中