離婚成立

2021年09月22日

調停において解決金の支払いによる早期離婚を実現した事例(事例173)

調停において解決金の支払いによる早期離婚を実現した事例 離婚請求事件 男性   事情 ご本人は、過去にも離婚調停を行ったが、相手方が離婚に応じず、不成立となった。 その後、相当期間の別居を経て、再度離婚の調停を申し立てるべく、来所された。   結果 相手方からは当初、500万円の解決金の支払いによる... 続きはこちら≫

2021年05月27日

継続相談サポートで離婚という結論にたどり着いた事例(解決事例161)

継続相談サポートで離婚という結論にたどり着いた事例 離婚等請求事件 男性(Xさん) 事情 相談者(Xさん)は、いわゆる性格の不一致で離婚を決意し、相手方も離婚自体には応じましたが、養育費の額や財産分与等で協議がまとまらず、離婚調停を申立てました。しかし、調停の進め方がわからず、当所にご相談に来られました。  ... 続きはこちら≫

2021年05月26日

有責配偶者からの離婚請求に対して、財産分与をしないという条件のもと離婚に応じるに至った事例(解決事例157)

有責配偶者からの離婚請求に対して、財産分与をしないという条件のもと離婚に応じるに至った事例 離婚等請求事件 男性(Xさん) 事情 相談者(Xさん)は、妻であるYさんから突然、「好きな人がいる」と言われ、Yさんが自宅を出る形で別居となりました。   その後、Yさんより離婚調停を申し立てられました。Xさんは、Yさ... 続きはこちら≫

2020年04月17日

不貞した妻側だが子供の親権養育費を獲得し、慰謝料請求300万円を退けた事例(解決事例139)

不貞した妻側だが子供の親権養育費を獲得し、慰謝料請求300万円を退けた事例 離婚請求事件 女性(Aさん) 事情  Aさんは生活費不足のためにラウンジでアルバイトを始め、そこで知り合ったお客と不貞関係になりました。配偶者BさんはAさんの不貞を知って一度は許し、やり直しましたがやはり遺恨が残り、結局離婚協議することになりま... 続きはこちら≫

2020年03月21日

控訴審において、和解という形で離婚が成立に至った事例(解決事例137)

控訴審において、和解という形で離婚が成立に至った事例 離婚等請求事件 男性(Xさん) 事情  相談者(Xさん)は、平成3年にYさんと結婚をし、平成9年に双子の子供を授かりました。しかし、Xさんは平成16年に仕事の大変さから鬱病になり、家族との共同生活も耐えられなくなったため、Xさんが家を出る形で別居するに至りました。そ... 続きはこちら≫

2020年03月11日

早期の解決により全体的な支払額を抑えた事例(解決事例136)

早期の解決により全体的な支払額を抑えた事例 離婚等請求事件 男性(Kさん) 事情  相手方が突如別居し、離婚を求めて調停を起こしてきた事案です。相手方からは、当方がのモラルハラスメントを行っていると主張されていました。 結果  27万円の解決金の支払により離婚が成立しました。また、月2回の面会交流が認められました。 解... 続きはこちら≫

2020年02月05日

当初、離婚を拒否していた夫と、最終的に離婚が成立した事例(解決事例134)

当初、離婚を拒否していた夫と、最終的に離婚が成立した事例 離婚等請求事件 女性(Xさん) 事情  相談者(Xさん)は、夫(Yさん)と結婚期間中、日々暴言等を浴びせられ恐怖を感じることが多く、最終的に大きな出来事があり、一緒に生活をすることができないと感じて、子供らと共に実家に逃げ帰りました。Xさんは、Yさんとの離婚を決... 続きはこちら≫

2019年10月09日

弁護士が表に立たずに後方支援をしたことで,早期に親権の獲得と離婚をすることができた事例(解決事例127)

弁護士が表に立たずに後方支援をしたことで,早期に親権の獲得と離婚をすることができた事例 離婚協議事件 男性(Bさん)   事情  親権を取得したいものの,離婚協議の進め方について悩み,相談に来られました。妻から子2人を連れて別居離婚することを伝えられたが,片方の子の親権を取得したいとして,ご相談をいただきまし... 続きはこちら≫

2019年08月21日

離婚届と離婚合意書を作成し、早期に協議をまとめた事例(解決事例120)

離婚届と離婚合意書を作成し、早期に協議をまとめた事例 離婚等請求事件 男性(Yさん)   事情  依頼者は、自宅での冷え切った夫婦関係を精算したいと考えていました。このような中で、一番下の子どもにも子が生まれたことをきっかけに、離婚して第二の人生を始めようと考えました。依頼者は、妻のことをとても怖いと感じてお... 続きはこちら≫

2019年06月12日

離婚のみを請求された訴訟で、破綻を否定する主張立証を行った事例(解決事例117)

離婚のみを請求された訴訟で、破綻を否定する主張立証を行った事例 離婚等請求事件 男性(Yさん)   事情  依頼者は妻から離婚訴訟を提起されました。別居期間が5年を超えていたことから、夫婦関係の破綻が認定される可能性が非常に高い事案でしたが、依頼者の意向により、できる限りの主張をしようということでご依頼いただ... 続きはこちら≫

 

離婚・慰謝料・財産分与の無料相談。 まずはお問い合わせください。TEL:0120-115-456 受付時間:平日9:00~19:00 初回相談料0円 土曜日相談実施

メールでのご予約も受け付け中です。

離婚・慰謝料・財産分与の無料相談。 まずはお問い合わせください。TEL:0120-115-456 受付時間:平日9:00~19:00 初回相談料0円 土曜日相談実施

メールご予約受付中